おかげさまで、理研計器株式会社は80周年を迎えました

ごあいさつ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

理研計器株式会社は、2019年3月15日に80周年を迎えることとなりました。

これもひとえに永年にわたる皆様のご愛顧ならびに温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

当社は、財団法人理化学研究所の発明ならびに研究成果を製品化する事業体約60社の企業集団(理研コンツェルン)の一社として、辻二郎 研究室における研究成果を起業化する目的で、1939年(昭和14年)、東京 板橋区小豆沢に設立いたしました。

設立以来、「人々が安心して働ける環境づくり」を経営理念に掲げ、産業防災安全の確保に努めてまいりました。

これから先も、歴史と伝統に支えられた確かな技術をさらに高度化し、信頼の品質、産業の多様化に対応する製品づくりを追求してまいります。そして働くすべての方が、平穏で安全な暮らしを続けていけるよう、先人たちの意思を受け継ぎ、未来に向けて会社を日々成長、発展させていく所存でございます。

私たちは、80周年を新たな契機として、皆様の変わらぬご愛顧を頂きながら、90周年、更に100周年を迎えられるよう、社員一同総力を挙げて精進してまいります。

今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年3月吉日

代表取締役社長  小林 久悦

80年の歩み

理研計器株式会社 80年の歩み