ごあいさつ

代表取締役社長写真

当社は、1939年「財団法人理化学研究所」(現国立研究開発法人理化学研究所)のコンツェルンの一社として創設されて以来、同研究所の科学技術を軸に産業用ガス検知警報機器の専門メーカーとして可燃性ガスによる爆発防止、作業環境における有害ガスの監視など産業防災安全の確保に努めてまいりました。

半導体・液晶工場,石油コンビナート,製鉄所,各種タンカー,石油備蓄基地,地下ガス施設,火山等々、ガスを消費する現場,ガスを製造する現場,ガスを貯蔵する現場,ガスが発生する現場などにおける作業の安全や設備の保全を日夜監視し続ける産業用ガス検知警報機器及び各種ガスセンサを独自に開発生産し、現在も安全を科学して「人々が安心して働ける環境づくり」に努めております。

当社は、研究開発,生産,販売,アフターサービスなどについてそれぞれ高い知識と豊富な経験により信頼のブランドを築いてまいりました。これからも尊い人命と貴重な財産の損失ゼロを目指し、技術開発力を一層強化し、高品質の産業用ガス検知警報機器及び各種優れたガスセンサを世界の国々に供給し、産業防災安全の確保に貢献してまいります。

代表取締役社長 小林 久悦