品質への取組み

人間の生命に関わるものだから、あらゆる工程で妥協を許さない

品質への取組み

「いつガス漏れが発生しても、確実に検知する」という基本条件をクリアするのは簡単な事ではありません。”開発・設計技術”はもとより、製造現場の”生産技術”、ユーザーの皆さまに正確な情報を伝える”サービス知識”。各部門の技術・知識の蓄積、妥協を許さない志が、トップレベルの高品質を生み出しているのです。

品質への取組み

品質方針

品質理念

当社は、経営理念である【人々が安心して働ける環境づくり】を永久のテーマとして社会の発展に貢献することを目指し、必要な経営資源を確保し品質マネジメントシステムを構築することによって、最高の品質水準を以って、顧客に満足される製品をタイムリーに提供し、社会に奉仕する。

行動指針

  1. 品質マネジメントシステムに関わる規程を順守する。
  2. 顧客の要望を製品開発から付帯サービスに至るまでの全ての社内プロセスに反映させるように努める。
  3. 要求事項への適合はもとより、品質マネジメントシステムの継続的な改善に努める。
  4. 毎年度の品質目標を定め、定期的にレビューし、継続的な改善活動に努める。
  5. 品質方針を従業員に周知し、理解させ、徹底させる。
  6. 本方針は、経営者による定期的なレビューのほか、顧客のニーズ等の状況変化に合わせてレビューする。
  7. 本方針は、当社のホームページにて公開する。また、社外からの開示要求があった際には開示する。