お知らせ詳細

2018/02/05

「第14回[国際]水素・燃料電池展〜FC EXPO 2018〜」に出展いたします。

リード エグジビション ジャパン主催による「第14回[国際]水素・燃料電池展〜FC EXPO 2018〜」が
2018年2月28日(水)〜3月2日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されます。

弊社におきましては『水素社会にプラスαの安全提案』をコンセプトとし
水素ガスを製造、貯蔵、消費する現場、またガスが発生する現場のなどを

日夜監視し続ける、ガス検知器・警報器をご提案いたします。
さらに、設備保全や品質向上に役立つ機器も合わせて+αのご提案をいたします。

ご多忙中とは存じますが、何卒お誘い合わせの上、ご来場くださいますよう
宜しくお願い申し上げます。

◆開催日程 2月28日(水)〜3月2日(金)
◆開催時間 10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)
◆開催場所 東京ビッグサイト 西ホール2F 弊社ブース番号 W21-31
※詳細は、http://www.fcexpo.jp/にてご覧いただけます。

主な出展品目
@水素ステーション市場向けの提案
・SD-1 TYPE GP H    (スマートタイプガス検知部)
・SD-D58・DC・GH        (耐圧防爆型吸引式ガス検知部)
・GD-A80                        (可燃性ガス検知部)
・40/40LB                       (紫外赤外併用式炎検知器)
A次世代の水素社会向けの提案
・SDWL-1シリーズ            (定置式無線ガス検知部)
・FI-800                          (耐圧防爆構造 光波干渉式ガスモニター)
Bポータブル製品の提案
・SP-220 TYPE H2       (ハンディータイプガスリーク検知器)
・GP-03                          (ポケッタブルガスモニター)
・GP-1000                       (ポータブル可燃性ガスモニター)
・GX-6000                       (ポータブルマルチガスモニター)


 

一覧へ戻る