製品情報

  • 耐圧防爆型 炉内セフティモニター
    SD-2500シリーズ

    • 定置式
    • 検知部
    • 耐圧防爆
    • 拡散式

    資料ダウンロード

      カタログ 取扱説明書

    特徴

    ・高沸点溶剤の検知が可能
    ・200℃以上でも使用可能(SD-2700)
    ・炉内直接挿入式で、排気ダクト内中心部の正確な濃度をキャッチ
    ・本体、表示部一体構造で専用の指示計ユニットが不要
    ・コントロールキーを当てるだけのシンプル操作

    【型式ごとの検知対象ガス一覧】
      SD-2500  NMP(n-メチル-2-ピロリドン)
      SD-2600  可燃性ガス
      SD-2700  可燃性ガス

    用途

    乾燥設備内や排気ダクト内のガス濃度測定に最適

    仕様

    製品カテゴリ 定置式
    タイプ スマートタイプ検知部
    検知対象ガス NMP(n-メチル-2-ピロリドン)/可燃性ガス
    ※型式により異なる
    検知原理 接触燃焼式
    検知範囲 0〜100%LEL
    検知方式 炉内直接挿入式
    警報の種類 ガス警報/故障警報
    防爆性 SD-2500:耐圧防爆構造(ExdUCT3)
    SD-2600:耐圧防爆構造(ExdUCT2)
    SD-2700:非防爆構造
    各種認証 TIIS CE
    電源 DC24V±10%
    外形寸法・質量 約148(W)×167(H)×458(D)mm(突起部は除く)
    ※炉内挿入部 Φ34×250mmを含む 約4.6kg
    使用温湿度範囲 <炉内挿入部>
    SD-2500:0〜160℃、SD-2600:0〜200℃、
    SD-2700:0〜250℃(急変なきこと)
    <本体ケース部周囲温度>
    0〜50℃(急変なきこと)

    製品情報一覧へ