製品情報

  • 光波干渉式ガスモニター
    FI-8000

    • ポータブル式
    • 単成分ガス検知器
    • 可燃性ガス
    • 毒性ガス
    • 本質安全防爆
    • 吸引式

    資料ダウンロード

      カタログ 取扱説明書

    特徴

    ・最大8種類のガスを1台で測定可能
    ・選べる2タイプの吸引方式
     内蔵ポンプによる自動吸引式/ハンドアスピレーターによる手動吸引式
    ・間欠測定モード搭載(自動吸引式のみ)
     濃度値と時刻が記録され、ガス濃度の推移を本体にて確認可能
    ・見やすい大型LCD画面
     測定ガス種、ガス濃度、測定単位、電池残量がクリアに表示されます

    用途

    ・くん蒸作業時のガス濃度監視に
    ・麻酔器の精度確認に
    ・石油化学・精製工場、ケミカルタンカー、貯蔵施設、
     水素ステーションでの各種ガス濃度や熱量測定に

    仕様

    製品カテゴリ ポータブル式
    タイプ 単成分ガス検知器
    検知対象ガス 麻酔ガス/燻蒸ガス/その他各種ガス濃度や熱量
    (カタログ参照)
    検知原理 光波干渉式
    検知範囲 検知対象ガスによる
    検知方式 吸引式(自動吸引式または手動吸引式)
    防爆性 本質安全防爆構造
    保護等級 IP67相当
    各種認証 TIIS ATEX IECEx CE
    電源 乾電池ユニット(単3形アルカリ乾電池×3本)
    またはリチウムイオン電池ユニット(オプション)
    連続使用時間 【ポンプ吸引式】
     乾電池ユニット:約12時間
     リチウムイオン電池ユニット:約18時間
    【手動吸引式】
     乾電池ユニット:約16時間
     リチウムイオン電池ユニット:約24時間
    外形寸法・質量 約154(W)×127(H)×81(D)o
    乾電池ユニット使用時:約1.1kg
    リチウムイオン電池ユニット使用時:約1.2kg
    使用温湿度範囲 -20℃〜+50℃ 95%RH以下(結露無きこと)

    製品情報一覧へ