製品情報

  • 耐圧防爆構造 光波干渉式ガスモニター
    FI-900

    • 定置式
    • 検知部
    • 耐圧防爆
    • 吸引式

    資料ダウンロード

      カタログ 取扱説明書

    特徴

    ●信頼性が高く、80年の実績がある光波干渉式センサを採用
    ・弊社創立当初からの光波干渉式センサをブラッシュアップして搭載した
     ガス濃度計
    ・感度劣化がなく、長期安定性の高いセンサのため実力値として10年間交換不要
    ・ガス固有の屈折率を利用して測定をしているため、あらゆるガスを測定可能
    ●NH3、VCM等の腐食性ガスにも対応可能
    ●H2環境にも対応可能な耐圧防爆構造(国内防爆/ATEX/IECEx)
    ●自己診断機能を充実、MODBUS通信でガス濃度だけでなく、状態の確認が可能
    ●VOCの爆発防止・濃度管理や水素の純度測定に最適

    用途

    ・VOC濃度管理
    ・水素の純度測定
    ・プロセスガス濃度制御
    ・可燃性ガスの爆発防止

    仕様

    製品カテゴリ 定置式
    タイプ スマートタイプ検知部
    検知対象ガス 可燃性ガス/溶剤ベーパー/不活性ガス
    検知原理 光波干渉式
    検知範囲 測定対象ガスによる
    検知方式 吸引式(外部ユニットによる導入)
    防爆性 耐圧防爆構造
    各種認証 防爆構造電気機械器具型式検定
    ATEX IECEx CE
    電源 AC100〜240V±10% 50/60Hz DC24V±10%
    ※ATEX/IECEx仕様はDC電源のみ
    外形寸法・質量 約286(W)×453(H)×150(D)mm(突起部は除く)
    約23kg
    使用温湿度範囲 -20〜+57℃(国内防爆仕様)/ -20〜+60℃(ATEX/IECEx仕様)(急変なきこと)
    95%RH以下(機器内部で結露/凝縮するガスは不可)(結露なきこと)

    製品情報一覧へ