社標(ロゴマーク)について

理研計器の社標(ロゴマーク)

創立70周年(2009年3月15日)を機に、“人々が安心して働ける環境づくり”という当社の永遠のテーマを心に刻み、RIKEN KEIKIの頭文字“RK”をモチーフに、今後も産業防災のニーズに迅速に応えるという決意を込めて変更致しました。

コーポレートカラーの解説

コーポレートカラーはです。

赤は警報を意味する色であり、ガス警報器メーカーとして危険を監視続けている様を表しています。 赤は情熱と自発性を意味し、理研計器で働く従業員を表現しています。

ロゴマークの解説

RIKEN KEIKIの頭文字“RK”をモチーフに“道”を表現

  • 左は、つながりを表現した道
    左は、つながりを表現した道
    下から道が伸び、輪を作っている様でつながりを表現
    つながりとは、企業と人、企業と社会、企業と環境、のつながりを意味
  • 中央は、信頼/安心を表現した道
    中央は、信頼/安心を表現した道
    道の形状で“支え”を表現
    危険な職場で働く人々への“支え”でありたいと言う意味
  • 右は、未来に向けて発展していく道
    右は、未来に向けて発展していく道
    未来へ向かって上昇していく道
    より良い製品を社会に供給し続けて行くと言う意味