トップページ   >   サステナビリティ   >   サステナビリティポリシー

サステナビリティポリシー

理研計器グループはよき企業市民として
「人々が安心して働ける環境づくり」の経営理念に基づく事業を通して
持続可能な社会の発展に貢献します。
そのために以下の3つのサステナビリティ活動を推進します。

  • 産業基盤を支えるサステナビリティ
  • 開発・生産活動におけるサステナビリティ
  • よき企業市民であることのサステナビリティ

産業基盤を支えるサステナビリティ

製品・サービスの提供

弊社のコア・コンピタンスは見えないガスを計測して見えるようにする技術です。これを用いて産業分野に高品質、長寿命(省エネ)、安価な製品と充実したサービスを広く提供します。それらの製品・サービスをお客様が採用・使用していただくことにより、安全で安心な環境、エコな環境づくりを推進させることになり持続可能な社会の発展に貢献します。

3、すべての人に健康と福祉を 8、働きがいも経済成長も 9、産業と技術革新の基盤を作ろう 12、つくる責任つかう責任 13、気候変動に具体的な対策を 14、海の豊かさを守ろう 15、陸の豊かさも守ろう

開発・生産活動におけるサステナビリティ

製品・サービスを生み出す事業活動

  • 事業活動にともなう廃棄物を効率性の高い生産活動、リサイクルの推進などを通して低減します。
  • 再生エネルギー使用率向上や省エネルギー化による温室効果ガス排出量低減などにより気候変動への対応に取り組みます。
  • 水使用量の削減や排水水質および処理の適正性管理により水資源の保全に努めます。

以上の取り組みにより循環型社会の形成に貢献します。

6、安全な水とトイレを世界中に 7、エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 9、産業と技術革新の基盤を作ろう 14、海の豊かさを守ろう 15、陸の豊かさも守ろう 16、平和と公正をすべての人に 17、パートナーシップで目標を達成しよう

サプライチェーン

取引先との安定した取引により共存共栄を目指し、サプライチェーン全体でCSR調達、グリーン調達を推進します。

11、住み続けられるまちづくりを 12、つくる責任つかう責任 13、気候変動に具体的な対策を

よき企業市民であることのサステナビリティ

地域社会

各国・各地域の文化・習慣を尊重し、地域社会とともに事業活動を行い、グローバルに持続可能な社会活動への貢献を推進します。

1、貧困をなくそう 3、すべての人に健康と福祉を 4、質の高い教育をみんなに 6、安全な水とトイレを世界中に 8、働きがいも経済成長も 9、産業と技術革新の基盤を作ろう 10、人や国の不平等をなくそう 17、パートナーシップで目標を達成しよう

ステークホルダー

お客様が求める品質・価格・納期に応えることで社会貢献を推進します。企業価値を持続的に成長させるために株主・投資家の皆様と前向きなコミニケションを促進します。従業員は企業の大切な財産であり、従業員が明るく元気で朗らかに働ける職場づくり推進します。

9、産業と技術革新の基盤を作ろう 12、つくる責任つかう責任 16、平和と公正をすべての人に 17、パートナーシップで目標を達成しよう